[補助金]小規模事業者持続化補助金 申請受付が始まりました

販路開拓等をお考えの小規模事業者の皆様へ!!

中小企業庁による平成30年度第2次補正予算事業・小規模事業者持続化補助金が平成31年4月25日(木)より申請受付開始となりました。

「新たな顧客層を取り込むためチラシを作製・配布したい」、「幅広い年代層を呼び込むため
売り場を改装したい」、「販路拡大のため展示会に出展してみたい」、「新たな市場を狙って商品
パッケージデザインを一新したい」。このようなお考えをお持ちの方は、ぜひ下記チラシをご覧
ください。
小規模持続化補助金チラシ[PDF:430KB]

 

※申請のポイント説明会を開催いたします。
5月13日(月)、5月21日(火)の両日とも9:00~12:00、13:30~16:30の計4回開催いたします。
詳細は下記チラシをご覧の上、ご都合のよい日時でお申し込み下さい。
小規模事業者持続化補助金・申請のポイント説明会チラシ[PDF:730KB]

 

小規模事業者持続化補助金とは?

小規模事業者の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が商工会議所の支援を受けて売り
上げをあげるための経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助
するものです。50万円を上限に補助金(補助率:2/3)が出ます。
なお、複数の事業者が共同して申請することもできます。複数の事業者が連携する場合には、
上限は100万円~500万円です。*連携小規模事業者数によります。

 

対象となる取り組み例は以下の通りです。
①広告宣伝・・・新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシを作成・配布
②集客力を高めるための店舗改装
・・・幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化
③商談会・展示会への出展・・・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
④商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更
・・・・新たな市場を狙って商品パッケージのデザインを一新
⑤ITを活用した広報や業務効率化
・・・ホームページの開設やネット販売システムの構築、管理システムの導入

 

補助金申請書(補助事業計画書)の作成にあたっては、当所経営指導員が支援いたしますので、
お気軽にご相談ください。

申請の締め切りは、令和元年6月12日(水)、日本商工会議所へ郵送(当日消印有効)です。

 

補助金の詳細・申請書式等については以下のリンク先をご覧ください。
日本商工会議所 持続化補助金特設サイト

 

問い合せ先
福島商工会議所 経営支援課
〒960-8053 福島市三河南町1-20
電話: 024-536-5511(代表)   024-536-3900(直通)
営業日:平日(月~金) 9:00~17:00


更新日: 2019年4月25日