【補助金】 ふるさとエール補助金の募集を始めます!

ふるさとエール補助金

 

来春、NHK朝の連続テレビ小説で古関裕而さんご夫妻を主人公にした「エール」が放送され、また7月には東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催により、多くのお客様が来福することが予想されます。

この状況に向け、古関裕而さんに因んだ新たな商品やサービスを開発し、福島市のPR及び売上の増大を図ろうとする事業所の取り組みを本補助金により支援します。

                                               

1. 応募対象者

1⃣ 福島商工会議所の会員事業所で、申請時点で会費の未納が無い者。

2⃣ 応募者又は法人の役員が、暴力団等の反社会的勢力でないこと、また、反社会的勢力との関係を有しないこと。なお、反社会的勢力から出資等の資金提供を受ける場合も対象外とします。

   

※会社の業種・業態・規模は問いませんが、応募多数の場合には、小規模事業者に一定の配慮をさせて頂きます。

※採択者については、当所の経営指導員等が本事業終了まで、支援を行います。また、当所の所報等でご紹介

することがありますので、あらかじめご了承ください。

 

2. 補助対象事業と対象経費

1⃣ 古関裕而さんに因んだ新たな商品やサービスを開発し、福島市のPR及び売上の増大を図ろうとする取り組みであること。

2⃣ 国(独立行政法人を含む)・県・市、その他の補助金や助成金を活用していない事業であること。

3⃣ 福島商工会議所が同期間に実施する「ふるさと元気支援補助金」との同一事業での併願は、できません。

 

対象事業の一例

(注)下記に記載した事業は一部です。計画する事業の対象可否については、ご相談下さい。

 

原材料費の場合

  • 新商品(メニューやサービス)を開発するための試作にかかる費用

委託費の場合

  • 自社ではできない部分に関して、専門業者等に依頼する費用

マーケティング調査費の場合 ※自社で行うマーケティング調査に係る費用

  • 新商品開発のために行う市場(マーケティング)調査(アンケートやヒアリング)に要する費用
  • マーケティング調査を外部委託するための費用

                                                                                     

3. 補助額と補助率

上限  20 万円 (但し、補助対象経費の 3/4以内)

                                              

4. 募集期間

令和元年  7月 10日(水)~ 8 月  30 日(金)  午後 5 時迄 必着

                                              

5. 応募方法

[手順]

1 事業計画書等の様式を下記からダウンロードしてください。

2 「募集要項」を一読いただき確認してください。

3 申請書類(様式1、様式2)を作成してください。

4 申請書類一式とその他の必要書類を揃え、下記事務局宛に期日・時間厳守にてご提出ください。

(注)ご提出は、必ず事務局窓口へ直接ご持参ください。郵送・宅急便、メール、FAXでは受付しておりません。

 

6. 申請様式集                                   

ふるさとエール補助金募集要項(20190708)

様式1 申請書_エール[word31KB]

様式2 事業計画書_エール[word59KB]

 

7. 報告書様式(事業終了後の提出書類)                                        

募集要項(11ページ以降)で報告手順、必要書類等をご確認ください。

下記様式をダウンロードしてご利用ください。

最終提出期限は令和2年1月31日です。 (注)期日は厳守ください。

様式6 実績報告書_エール[word34KB]

様式6-別紙1 支出内訳書_エール[excel 85KB]

様式8 補助金請求書_エール[word42KB]

                        

8. お問合せ先、申請書・報告書提出先

福島商工会議所 事業推進部 経営支援課

〒960-8053 福島市三河南町1-20 コラッセふくしま8階

TEL:024-536-3900(直通)、024-536-5511(代表)

受付時間  平日の月~金(土日、祝祭日、年末年始を除く)/8:30~17:00


更新日: 2019年7月8日