新型コロナウイルスに伴う会員事業所への経営支援・対応策について

新型コロナウイルス感染症は、新規感染が増加傾向にあり、福島県内でも
感染拡大の防止が喫緊の課題です。

 

新型コロナウイルス感染症による経営の影響は、観光関連業にとどまらず、
海外製部品や資材の供給遅滞などによって製造業や建設業などあらゆる業種・
業態に拡大しています。

 

国では3月10日に「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策ー第2弾」を
講じるとともに、4月7日には過去最大規模の緊急経済対策を発表しました。福島
商工会議所ではこうした動きに的確に対応できるよう情報収集と迅速な情報
提供に努めてまいります。

 

このたび、当所の会員事業所への経営支援・対応策がまとまりましたので
お知らせします。大きく3つの内容で構成されています。

 

1.今後の当所の独自の対応・経営支援策
2.これまで実施した対応・経営支援策
3.収束を見据えた各種支援策の検討

 

詳しくはこちらをご覧ください。新型コロナウイルスに伴う会員事業所への経営支援・対応策[PDF:540KB]


更新日: 2020年3月27日