福島市へ緊急支援策の要望を行いました

福島市へ新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急支援策の
お願いを
要望しました


当所は4月21日、福島市に対して新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急
支援策のお願いを要望しました。
渡邉博美会頭(写真左)より木幡浩福島市長(写真右)に要望書を手渡し、
中小企業・小規模事業者、とりわけ影響の大きい飲食業支援をお願い
しました。

 

【要望内容】
1.飲食店に対する家賃補助
休業せざるを得ない事業者に対する家賃補助制度の創設


2.飲食店が行うテイクアウト・デリバリー等の導入費用の補助
新たにテイクアウト・デリバリー等の販売方法を実施するための、
容器・資材購入、改装、看板、PR経費等の導入費用に対する補助
制度の創設

 

3.感染者が店舗に立ち寄った際の消毒費用の補助
飲食店に限らず感染者が店舗に立ち寄ったことが明らかになり、
消毒作業を行った際の作業費用の補助制度の創設

 

4.雇用調整助成金申請書類の作成費用の補助
中小企業・小規模事業者が雇用を継続するため雇用調整助成金を
申請するにあたり、社会保険労務士等に申請書類の作成を依頼
した場合、係った経費に対する補助制度の創設


要望書・新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急支援策のお願いについて[PDF:111KB]