12/15(火)持続化補助金の申請に活用できる!『事業計画策定セミナー』のご案内

事業計画は、事業の計画的実施や将来の成長にとって欠かすことの出来ない指針です。昨今、台風19号や新型コロナウイルス感染症など地域の事業者の存続が危ぶまれる事象が続いており、このような状況を打開するために、今の状況下にあった経営を検討することがますます必要となっています。

 

本セミナーでは、今後の事業を見直し、継続・発展させるための事業計画策定のポイントをご説明致します。さらに、販路開拓に活用できる「小規模事業者持続化補助金<一般型>」(令和3年2月5日公募締切)の申請上のポイントについても解説致します。

 

国や県の施策もうまく活用しながら、経営環境の変化に応じた事業の継続・発展を目指しましょう。

 

 

【小規模事業者持続化補助金とは】

小規模事業者が行う販路開拓や生産性の向上の取組に要する経費の一部を支援する制度です。この制度は、商工会議所・商工会のサポートを受けながら経営計画書、補助事業計画書を作成し、審査を経て採択が決定された後、所定の補助を受けることが出来ます。

 

補助上限額:50万円(補助率2/3)

※事業者の感染防止対策を支援する「事業再開枠」(上限50万円)の追加支援もあります。

 

持続化補助金<一般型>の詳細は、以下のホームページよりご確認下さい。

https://r1.jizokukahojokin.info/

 

 

【事業計画策定セミナー】

日 時 令和2年1215日(火)

午前の部9:00~12:00 午後の部13:30~16:30

※午前・午後とも説明内容は同じです。

 

会 場 コラッセふくしま4階 多目的ホールA

 

対 象 小規模事業者の経営者、管理職の方

     (注)個人事業者、法人で以下に該当する方

        ・商業・サービス業(宿泊業を除く)⇒従業員5人以下

        ・宿泊業・製造業・建設業・その他 ⇒従業員20人以下

 

定 員 40名(参加費 無料)

 

講 師 株式会社エイチ・エーエル  三上 康一  氏 (中小企業診断士)

昭和40年、青森県生。21年間ガソリンスタンドの現場で業務を行い、うち13年間は店長として店舗運営を担う。閉鎖予定店舗の黒字化、タイヤの大量販売、2店舗においてガソリン販売量の新記録達成などの実績を積み重ねる。平成21年に経営コンサルタントに転身し、事業計画を主なテーマとして、中小企業経営の個別支援の他、セミナー講師、執筆などの業務を務める。

 

 

申込み チラシをダウンロードしてFAXにてお申込み下さい。 ダウンロードはこちら

 

お問合せ 福島商工会議所 経営支援課 TEL 024-536-3900

 

 


更新日: 2020年12月2日