【セミナー】 持続化補助金のポイント説明会を開催(4月27日開催)

小規模事業者持続化補助金のためのポイント説明会を開催

福島商工会議所では、平成26年から始まった経済産業省の小規模事業者持続化補助金の申請に向けたポイント説明会を毎回開催しています。補助金の申請書は要点を押さえ、盛り込むべきことを盛り込む必要があり、補助金の申請をされたことのない方にとっては、まず押さえるべき要点を知っておくことが大切です。4月14日から追加公募が開始されましたので、申請を検討する会員事業所向けに説明会を開催し、3時間をかけてじっくりとお伝えいたします。

 

説明会開催日時

平成29年 27 日(木)  【午前の部】 時~12時、 【午後の部】 30分~30

※いずれかご都合の良い時間帯を選んでください。

説明会場

コラッセふくしま 5F 小研修室 (福島市三河南町1番20号)

(注意) 共通駐車券の発行はありません。

定員

各回 40 名 (定員になりしだい締切)

講師

㈱エイチ・エーエル 中小企業診断士 三上 康一(みかみこういち) 氏

受講料

無料

申込方法

下記チラシ兼申込書をダウンロードいただき、必要事項を明記の上、当所宛にFAXしてください。

 「持続化補助金説明会」チラシ兼申込書[PDF 588KB]

 申込・問合先

福島商工会議所 経営支援課

TEL 024-536-3900 (直通)  FAX 024-525-3566

 

 

小規模事業者持続化補助金とは?

小規模事業者の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が商工会議所の支援を受けて売り上げをあげるための経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助するものです。50万円を上限に補助金(補助率:2/3)が出ます。

なお、複数の事業者が共同して申請することもできます。 ただし、①従業員の賃金を引き上げる取り組みを行う事業者、②雇用を増加させる取り組みを行う事業者、③買物弱者対策の取り組み、④海外展開の取り組みは、100万円が上限になります規模事業者数によります)。

 

対象となる取組例は以下の通りです。

 ①広告宣伝・・・新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシを作成・配布

 ②集客力を高めるための店舗改装・・・幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化

 ③商談会・展示会への出展・・・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展

 ④商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更・・・・新たな市場を狙って商品パッケージのデザインを一新

 ⑤ITを活用した広報や業務効率化・・・ホームページの開設やネット販売システムの構築、管理システムの導入

 補助金申請書(補助事業計画書)の作成にあたっては、当所経営指導員が支援いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

 申請の締め切りは、平成29年5月31日(水)、日本商工会議所へ郵送(当日消印有効)です。

 補助金の詳細・申請書式等については以下のリンク先をご覧ください。

 

日本商工会議所 持続化補助金特設サイト

 


更新日: 2017年4月19日