【福島商工会議所女性会 花時計リニューアル事業・完成セレモニーの実施について】

花時計

 

 

 このたび、福島商工会議所創立100周年記念事業の一環として、福島商工会議所女性会が主管となり、花時計のリニューアル事業を実施し、7/25(火)に関係機関の方々をお招きして完成セレモニーを行いました。

 

 花時計は平成20年に設置して以来初めての改修工事となり、今回の工事で花時計の傾斜を緩やかにしたり、福島駅前の工事に合わせてレンガ調のサイディングを取り入れたり、LEDのスポットライトを5機設置して夜間も見やすくするなど、様々な工夫を施しています。

 

 当日はセレモニーに先立ち、福島県立福島明成高等学校の生徒とともに、色とりどりのベゴニア約650本を設置し、福島商工会議所の創立100周年に因み、「100」の数字を表現いたしました。

 

 これから先も、福島にお越しになった方々の目を楽しませられるよう、女性会員一同力を合わせて花時計の維持・管理をしていきたいと思います。

 

 

セレモニーの様子

花時計リニューアル①

 

花時計リニューアル②

 

花のデザイン

花のデザイン

 

 

 

福島商工会議所女性会一同

福島商工会議所女性会一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 


更新日: 2017年8月1日