所報7月号を発行しました

所報7月号を発行しました

会員事業所に毎月お届けしている
福島商工会議所の所報『ふくしま』。
令和3年度から表紙をリニューアル。
コロナ禍を乗り越えようと奮闘している
企業、地域の情報を身近に感じていただ
ける誌面づくりに努めてまいります。
ぜひ手にとっていただき、商工会議所の
各種経営支援やサービスもご利用ください。

7月号はこちらからご覧いただけます。
所報ふくしま2021年7月号[PDF:8MB]

 

 

 

【7月号の内容】
◇特集
東京2020オリンピック・パラリンピック
まもなく開幕 感動は福島から

7月23日に開幕する東京2020オリンピック。福島市では開会式に先立ち、
7月21・22日にソフトボール計6試合、7月28日には野球1試合が福島
あづま球場で開催されます。
新型コロナウイルス感染症の拡大によるさまざまな制限下、「復興五輪」の
理念に基づいて開催されるオリンピックを通して「福島の元気」が発信
されようとしています。
福島の元気を発信しようとする取組みと各種規制に関する情報をご紹介します。

 

このほかの記事

◇連載
福島の夢追い人  第3回 絵本作家・画家 あきばたまみさん
新型コロナウイルスに負けず、新たな挑戦に福島で取り組む「夢追い人」。
本コーナーではそんな夢追い人の想いを随時紹介します。
第3回は、東京2020オリンピックに向けて福島駅西口に設置される
「福島市おもてなしフェンス」で代表アーティストを務めたあきば
たまみさんをご紹介します。

 

◇こちら中小企業相談所
特別経営相談会(7月開催分)のご案内 7月13日(火)・27日(火)開催

 

◇新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小・小規模事業者、
 個人事業主の皆様へ

 

◇インボイス制度への理解を深めよう
2年後の令和5年10月から、複数税率に対応する消費税の仕入税額控除の
方式として、適格請求書等保存方式、いわゆるインボイス制度が開始され、
仕入税額控除のためには「適格請求書(インボイス)」等の保存が義務付け
られます。
「適格請求書」の交付は、税務署長の登録を受けた課税事業者だけが交付
することができ、取引において、売手・買手双方に取扱い義務が生じる
ほか、免税事業者の方は「適格請求書」の発行はできないなど、事前に理解
すべき点が多くあります。
登録の申請は令和3年10月1日から提出可能で、原則として令和5年3月31日
までに登録申請書を提出する必要があります。今のうちから理解を深めて
準備を進めましょう。

 

◇第52回福島わらじまつり開催内容

 

◇連載      職場のかんたんメンタルヘルス

 

販路拡大に所報をご利用ください
毎月お届けしている所報ふくしまを通じて販路拡大のお手伝いをいたします。
福島市内の経営者向けに自社商品のPRをご検討されている方、所報を使って
みませんか?
○広告の掲載
○チラシ折込サービス  などをご利用いただけます。
詳しくはこちらのご案内をご覧ください。
所報ふくしま 広告掲載・チラシ折込サービスのご案内[PDF:860KB]

所報に関するお問合せは総合企画課までお尋ねください。お待ちしています。
電話 024-572-7117(直通)


更新日: 2021年7月8日