【飲食店向け】商工会議所支援メニューについて

 【飲食店の皆様へ】福島商工会議所ご支援メニューのご案内  

 

コロナ禍で厳しい状況にある飲食店の皆様へ、
補助金や支援金、商工会議所の取組みなど、有益な情報を紹介します。

【令和3年10月21日更新】

【ご支援メニューと更新情報】

補助金
給付金
申請等の支援
最新情報の提供と申請書作成の支援
月次支援金等の事前確認を行っています

※更新情報
【10月20日更新】
申請期間の期限が迫っています
 ・福島県時短要請金(7月28日~8月31日分)申請期限10月29日(金)
 ・国の月次支援金(8月分申請期間)申請期限10月31日(日)
資金繰り マル経融資制度のご紹介
個別金融相談会を開催します
経営相談 経営改善に向けた様々なお手伝いをしています
(経営相談・事業計画作成支援・専門家支援など)

各種補助金の紹介と申請のお手伝いをしています(小規模事業者持続化補助金・事業再構築補助金など)
飲食店対象 新型コロナウイルス感染症特別個別相談会を開催します
「ふくしま感染防止対策認定店制度」ご存じですか(認定に関する情報や「オールふくしま食べて応援キャンペーン」について) 

 

※更新情報【10月13日更新】

小規模事業者持続化補助金の第7回受付締切分以降の公募要領が公開されました

事 業 「ランチで食うポン」を開催中
「コロナに打ち勝つ飲食店」を目指すため各種セミナーを開催します
 

 

※更新情報【10月21日更新】

「呑んde食うポン」「会員限定 呑み食いプレミアム飲食券」参加店募集

 


ソース画像を表示 時短要請協力金や一時金、月次支援金について

福島商工会議所では、新型コロナウィルス感染拡大防止のための福島県まん延防止等重点措置により、福島県の要請に応じて施設の休止や営業時間の短縮に協力されている飲食店や、影響を受け売上の減少した事業者に対し行われている時短要請協力金や一時金支援金、また国の月次支援金について、申請へのお手伝いをしています。


福島県時短要請協力金

福島市内で食品衛生法に基づく営業許可を受け、通常午後8時から午前5時迄の時間帯を含む営業を行っている飲食店が実施した時短営業に対しての協力金を交付します。
(持帰り・デリバリー専門店は対象外で一時金・支援金での申請となります)

◇現在受付可能な協力金
・7月28日~8月31日時短要請分 申請期間 9月1日(水)から10月29日(金)まで
・9月1日以降時短要請分 申請期間 9月24日(金)から11月30日(火)まで

◇申請方法
郵送と電子申請が選べます。

 

ア 郵送の場合
(宛先)〒960-8043 福島市中町1-19 福島中町郵便局留
福島県休業協力金事務局(福島市延長分担当) 宛

7月28日~8月31日時短要請分 10月29日(金)の消印有効
②9月1日以降時短要請分 11月30日(火)の消印有効

※申請書については、下記をダウンロードしてください。
福島商工会議所でも用意していますので、お気軽にお問い合わせください。

 

申請に係るフローチャート [PDFファイル/681KB]
協力金申請に必要な書類一覧 [PDFファイル/1.28MB]
申請書 [Wordファイル/115KB]
売上の状況について [Excelファイル/58KB]
記入例 [PDFファイル/1004KB]
売上申告書 [Excelファイル/27KB]
申請受付要項 [PDFファイル/825KB]
(別表1)交付要件・提出書類チェックリスト [Excelファイル/28KB]
(別表2)申請書配布窓口 [PDFファイル/254KB]

 

※令和3年8月分と9月分の協力金書類とは分けて郵送してください。同封されている場合、審査及び交付が遅れることがあります。
※切手(送料は申請者負担)を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。
※提出にあたっては、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送ください。
※料金不足で発送された場合は、事務局に届かず返送されますので、発送の際はご注意ください。
宅急便・宅配便は、郵便局留で受取ができません。

 

イ 電子申請の場合
下記電子申請フォームにアクセスの上、申請してください。

7月28日~8月31日時短要請分
※初回申請の方 https://amarys-jtb.jp/fukushima-shi/
※令和3年5月協力金が交付済の方 https://amarys-jtb.jp/fukushima-shi2/
9月1日以降時短要請分
※初回申請の方 
https://amarys-jtb.jp/fukushimashi-en2/
※令和3年5月または8月協力金が交付済の方
             https://amarys-jtb.jp/fukushimashi-en1/

   


福島県一時金

福島県まん延防止等重点措置等に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出自粛により影響を受け、売上の減少した福島県内に本社・本店のある中小企業・個人事業者等に対する一時金を交付します。

「申請はしたいけど、どうしたらよいか分からない」という方は、支援金対象の確認から申請の方法まで職員が対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

対象 令和3年8月又は9月の売上が令和元年又は令和2年同月比30%以上減少の方   
◇交付額 30万円
◇申請期間 令和3年9月1日(水)から令和3年11月12日(金)まで
◇申請方法 郵送と電子申請が選べます。
【福島県時短要請協力金に該当する飲食店は対象となりません】

 

ア 郵送の場合
(宛先)〒960-8043 福島市中町1-19 福島中町郵便局留
福島県一時金事務局(福島市延長分担当) 宛

※申請書等のダウンロードは下記をクリックしてください。
福島商工会議所でも用意していますので、お気軽にお問い合わせください。

【申請受付要領】
申請受付要領 [PDFファイル/463KB]
(別表1)提出書類チェックリスト [PDFファイル/190KB]
(別表2)申請書配布窓口一覧 [PDFファイル/385KB]
【申請書】
申請書 [Wordファイル/47KB]
申請書 [PDFファイル/492KB]
申請書記載例 [PDFファイル/641KB]

 

※切手(送料は申請者負担)を貼付の上、裏面には差出人の住所・氏名を必ず記載してください。なお、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。
※宅急便・宅配便は、郵便局留で受取できません。
※持参による申請受付は行いませんのでご了承ください。

※申請書については、福島商工会議所でも用意していますので、お気軽にお問い合わせください。

 

イ 電子申請の場合
下記電子申請フォームにアクセスの上、申請してください。
⓵ 法人用
https://amarys-jtb.jp/ichijikin3-hojin/
② 個人事業者用
https://amarys-jtb.jp/ichijikin3-kojin/

一時金のより詳細な内容はこちらを参照ください


国の月次支援金

福島県まん延防止等重点措置等に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出自粛により影響を受け、売上が令和元年又は令和2に比べて売上が50%以上減少した事業者に対し支援金を交付します。
月次支援金の申請には事前登録確認機関による確認が必要となっており、福島商工会議所は会員を対象とする確認機関となっています。(詳細はこちらをクリックして下さい)

事前確認を希望される方、「申請はしたいけど、どうしたらよいか分からない」という方は、支援金対象の確認から申請の方法まで職員が対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

交付額  中小法人等上限20万/月 個人事業所上限10万/月
申請期間 7月分申請期間 令和3年8月1日~9月30日
8月分申請期間 令和3年9月1日~10月31日
9月分申請期間 令和3年10月1日~11月30日
【福島県一時支援金と併せて申請が可能です】
【福島県時短要請協力金に該当する飲食店は対象となりません】

 

月次支援金の詳細はこちらを参照ください


 資金繰りや経営に関するご相談は、商工会議所まで

厳しい状況を乗り越え、飲食店の皆さんが事業を継続するため、資金繰りや経営改善、税務対応など、皆さんの広いご相談をお伺いしています。

経営相談全般に関する福島商工会議所のより具体的な内容については、こちらをご覧ください


ご利用ください! マル経融資制度

マル経融資は、経営改善を図ろうとする小規模事業者の方々を支援するため、福島商工会議所の推薦により融資を受けられる日本政策金融公庫の公的融資です。
福島商工会議所では、ご相談の内容に応じてマル経融資制度の活用が可能かどうか、丁寧にご対応いたします。お気軽にご相談ください。
マル経融資制度の詳細はこちら

 

【現在のマル経融資制度】
年利 1.21%(優遇あり)
限度額       2000万円(別枠で震災枠等1000万円あり)
返済期間      運転資金7年以内 設備資金10年以内
担保保証人     不要
ご利用いただける方 従業員数(役員、家族従業員、パート等を除く正社員)
小売業・卸売業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)5人以下
経営年数      福島市内で1年以上業歴がある方
(飯坂・松川・飯野町の方は各商工会へご相談ください)
納税        各種税金を完納している方

 

【マル経融資5つの特徴】
特徴その1 低金利で支払利息を削減できる
特徴その2 安心の固定金利
特徴その3 担保、保証人、保証料は不要
特徴その4 代表者の個人保証も不要
特徴その5 今後経営改善も相続できる

 


金融相談会の開催について

新型コロナウィルス感染症の発生により影響を受けておられ、事業資金等にお悩みの方を対象として、マル経融資制度を中心とした金融相談会を開催します。
事前予約となりますので、希望される方はお電話(024-536-3900)によりお申し込みください。

日時 11月24日(水)午前10時~
場所 福島商工会議所 会議室
必要資料 直近2年分(2期)分の決算書(法人は勘定科目明細を含む)および
確定申告書
毎月の売上高(個人) 若しくは 3か月以内の試算表(法人)
金融機関の借入金一覧表(住宅ローン等の個人借入分もご用意ください)


ソース画像を表示


ご商売の強みを一緒に見つける、お手伝いをします
(経営改善)

 

~何を取り組めば良いか分からない方には~
どんなお店にも、これまで培ってきた強みが必ずあるはずです。
福島商工会議所は、皆さまとのお話を通して、強みの整理を行うとともに、専門家(中小企業診断士等)の助力も得ながら、その強みをコロナ渦・アフターコロナの集客に向けた新たな取り組みにつなげるお手伝いをしていきます。

 

~やりたいことの考えが決まっている方には~
やりたいこと実現の一番の早道は、事業計画の策定と、それに基づいた着実な事業の継続です。事業計画作成に向けた助言や、活用できる補助金等の調査、申請に向けた要件の確認、専門家による戸別訪問の実施など、実現に向けたお手伝いをしていきます。

 

相談は、どんな些細な内容でもお受けします。お気軽にお電話(024-536-3900)ください。

 


現在利用可能な主な補助金について 

詳細をお知りになりたい方や申請に取り組んでみたい方、資料を希望される方は、お気軽に福島商工会議所にお問い合わせください。

 

小規模事業持続化補助金

小規模事業者等が、地域の商工会議所の助言等を受け経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用を補助する事業です。

補助率 一般型 2/3  低感染リスク型 3/4
補助上限額 一般型 50万円 低感染リスク型 100万円

 

※【10月13日更新】第7回受付締切分(2022年2月4日(金))以降の公募要領「第13版」が公開されました。

 

事業再構築補助金

新事業展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取り組みを通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援する事業です。

補助額 100万円~従業員に応じて8000万円(一般枠)
補助率 2/3(6000万円超は1/2)

 

※補助金には申請期間があります。新たな事業の推進に向けて関心のある方は、お気軽にご相談ください。


飲食店対象 新型コロナウィルス感染症特別相談会を開催します

新型コロナウィルス感染症により事業活動に影響を受けている中小企業者を支援するため、専門家(中小企業診断士)による経営相談会を実施します。

融資や資金繰りに関するお悩みや今後の取り組みに関する不安、補助金活用等についての助言など、経営に関することなら何でも対応しますので、是非お申し込みください。

開催日 10月26日(火)10時~、11時、13時~、14時~、15時~ 各1時間
定員 各時1名
場所 福島商工会議所会会議室
申込方法 電話による事前予約制となります。024-536-3900へご連絡ください。


「ふくしま感染防止対策認定店制度」の登録はお済みですか?

ソース画像を表示

 

福島県では、「飲食業における新型コロナウィルス感染症対策に関するガイドライン」に従って感染防止対策に取り組む飲食店等の感染防止対策の実効性を高めるため、現地調査を行い適切な対策の実施が確認された店舗を登録する「ふくしま感染防止対策認定店制度」事業を実施しています。

認定された飲食店等には、お客様が飲食店を選定する際の参考としていただくため、認定ステッカーの交付や店舗名の公表など、様々なメリットが提供されます。

登録には、セルフチェックリストの提出から書面審査、現地調査といったステップを経て合格される必要があります。

 

【「ふくしま感染防対策認定店」登録に向けた3つのステップ】

 ステップ1 まずはチェックリストで自己点検 
 ステップ2 書面審査で合格 感染防止ステッカーの交付
 ステップ3 現地調査で合格 認定ステッカー交付

 

福島県では、認定店のみが参加できる「オールふくしま食べて応援キャンペーン」の参加募集が始まっており、11月からは、認定取得店舗のみで利用できる「30%プレミアム付き電子食事券」の発行も予定されています。
事業の詳細はこちらを参照ください。

 


ソース画像を表示 各種セミナー・講習会のご案内

コロナに打ち勝つ飲食店を実現するための各種セミナー・講習会を実施しています。
セミナーの具体的な内容については福島商工会議所までお問い合わせください
(TEL024-536-3900)


「お客様のこころを掴む 感動接客術」セミナー

新しい生活様式の中での「新しい接客のこつ」を掴み、コロナ禍でもお客様に安心を与え、確実にファンを創るための秘訣をお教えします。

主な講座内容
◆withコロナでお客様は何を求めているのか
◆withコロナで求められる新しい生活様式の接客術とは
◆3密を配慮した接客術  など

日 時 11月26日(月)14時~16時
場 所 福島商工会議所会議室
講 師 津田典果 氏
申 込 お電話(536-3900)によりお申し込みください。


「コロナ不況に負けない販売力強化研修会」 (終了しました)

政府のコロナ支援施策を活用し経営を維持しながら、経営力強化のための新たな販促手法として、動画を活用した販促手法が注目を浴びています。人と人との接触を減らす事が求められるコロナ禍において、非対面での販促活動が注目され、特にネットを介した動画販促においては巨大なマーケットとなっており、商売に利用しない手はありません。本講習会では、YouTubeを主な題材として販促動画を作成するための基礎をワークを交えながら楽しく解説しました。

主な講座内容
◆withコロナでお客様は何を求めているのか
◆withコロナで求められる新しい生活様式の接客術とは
◆3密を配慮した接客術  など

講 師  イーンスパイア㈱ 代表取締役
横田 秀珠 氏
日 時  令和3年10月20日(水) 14:00~16:00
会 場  コラッセふくしま5階小研修室
定 員  40名(先着順)
受講料  無料
申 込  申込書(pdf)によりFAXでお申込みいただくか、お電話によりお申込み
ください。


 


更新日: 2021年10月8日