ホーム » コロナウイルス関連情報 » 所報4月号を発行しました

所報4月号を発行しました

所報4月号を発行しました

会員事業所に毎月お届けしている福島商工会議所の所報『ふくしま』。
コロナ禍を乗り越えようと奮闘している企業、コロナ対策支援情報や当所主催のセミナー・イベントのお知らせ、地域の情報を身近に感じていただける誌面づくりに努めています。
ぜひ手に取っていただき、当所の各種経営支援やサービスもご利用ください。

4月号はこちらからご覧いただけます。
『所報ふくしま』2022年4月号[PDF:6MB]

 

【4月号の内容】
◇特集
会員事業所応援表彰制度
「福エール賞」受賞企業が決定

当所では、様々なご努力を重ねながら業績を上げられている会員事業所を顕彰する「福エール賞」を令和3年度に創設し、このたび10社の受賞が決まりました。
先行き不透明な情勢下でも自社の強みを磨き、業績に好影響《福》をもたらしている企業のプロフィールをご紹介します。
また、各社の代表者にインタビューし、経営理念や想いを伺う「福島の夢追い人」を毎月掲載
します。
≪「福エール賞」受賞10社(50音順)≫
・㈱吾妻山麓醸造所
・FAシンカテクノロジー㈱
・㈱笑夢
・㈲シーリン
・㈲玉山畳店
・㈱フォーカス(佐蔵農園)
・ブライダルギャラリーSACHIKO
・プリン工房はちまん
・㈲油井海草店
・㈱レパコ………4月号の「福島の夢追い人」として掲載しました

《このほかの記事》
◇祝! 関脇若隆景関 優勝
◇令和4年3月 福島県沖大地震 お見舞い
◇春の観光シーズンを福島商工会議所がおもてなし
◇寄稿 持続可能なまちづくりに向けて(後編)
福島商工会議所副会頭 後藤忠久
◇令和4年度事業計画が決定
◇こちら中小企業相談所「小規模事業者持続化補助金について」
連載・職場のかんたんメンタルヘルス
「同感と共感の違いを明確に

所報をお届けする封筒を紙製に変えました
当所は、会員事業所のSDGs(持続可能な開発目標)への対応を推進・支援するとともに、当所も対応を図ってまいります。
まずは、SDGsの理念に基づき活動に取り組む工業部会の提案にて、所報をお届けする封筒を従来のプラスチック系からFSC森林認証の紙製に変えることにいたしました
日本商工会議所が提唱している商工会議所環境アクションプラン策定を見据えて、当所の事業活動においても環境負荷削減およびリサイクル推進に関する提案を受け、カーボンニュートラルの推進を図ります。
古紙リサイクルができる封筒となっておりますので、ぜひ分別処分を進めていただき、会員事業所におかれましても出来ることからSDGsにお取組みいただければと考えております。

 

◆所報に関するお問合せ
総合企画課 電話024-572-7117(直通)