ホーム » コロナウイルス関連情報 » 所報6月号を発行しました

所報6月号を発行しました

所報6月号を発行しました

会員事業所に毎月お届けしている福島商工会議所の所報『ふくしま』。
コロナ禍を乗り越えようと奮闘している企業、コロナ対策支援情報や当所主催のセミナー・イベントのお知らせ、地域の情報を身近に感じていただける誌面づくりに努めています。
ぜひ手に取っていただき、当所の各種経営支援やサービスもご利用ください。

6月号はこちらからご覧いただけます。
所報ふくしま2022年6月号[PDF:7MB]

【6月号の内容】
◇特集
環境対応、待ったなし
選ばれる企業の必須条件
6月は環境月間です。地球温暖化をはじめ環境リスクが深刻化していることを踏まえ、事業所や個人の取組みが一層求められています。
今月号は、中小企業の脱炭素経営の取組みへのヒントや役立つ情報を紹介し、脱炭素社会の実現に資する企業経営のヒントを探ります。
[主な内容]
・カーボンニュートラルの実現に向けて
・まずは省エネに取り組もう 具体的な内容
・プラスチックの資源循環に取り組もう
・日商エネルギー・環境ナビを活用しよう
・環境対応への補助事業
・環境対応は企業の成長につながる

《このほかの記事》
◇トレンド
デジタル化とセキュリティリスク
◇福島の夢追い人 第7回

畳と向き合い一世紀
有限会社玉山畳店 
代表取締役 玉山雅也さん
◇こちら中小企業相談所
「金融相談会」(一日公庫)のご案内

◇前に進むための第一歩 福島わらじまつり
◇令和4年度は議員改選の年です
生命共済制度「エール共済」新規加入促進キャンペーン実施中
◇連載・職場のかんたんメンタルヘルス
「対人ストレスに強い人・弱い人の違い」
◇会員ビジネスボード 

所報をお届けする封筒を紙製に変えました
当所は、会員事業所のSDGs(持続可能な開発目標)への対応を推進・支援するとともに、当所も対応を図ってまいります。
まずは、SDGsの理念に基づき活動に取り組む工業部会の提案にて、所報をお届けする封筒を従来のプラスチック系からFSC森林認証の紙製に2022年4月号から変えました。
日本商工会議所が提唱している商工会議所環境アクションプラン策定を見据えて、当所の事業活動においても環境負荷削減およびリサイクル推進に関する提案を受け、カーボンニュートラルの推進を図ります。
古紙リサイクルができる封筒となっておりますので、ぜひ分別処分を進めていただき、会員事業所におかれましても出来ることからSDGsにお取組みいただければと考えております。

◆所報に関するお問合せ
総合企画課 電話024-572-7117(直通)