ホーム » 会員必見ニュース » 所報10月号を発行しました

所報10月号を発行しました

所報10月号を発行しました

会員事業所に毎月お届けしている福島商工
会議所の所報『ふくしま』。

コロナ禍を乗り越えようと奮闘している企業、
コロナ対策支援情報や当所主催のセミナー・
イベントのお知らせ、地域の情報を身近に
感じていただ
ける誌面づくりに努めています。
ぜひ手に取っていただき、当所の各種経営支援や
サービスもご利用ください。

10月号はこちらからご覧いただけます。
所報ふくしま2022年10月号[PDF:7MB]

【10月号の内容】
◇特集
鉄道開業150年
レールがつなぐ地域の未来
150年前の明治5年10月14日、新橋~横浜間に日本初の鉄道が開業しました。
15年後の明治20年、福島駅が開業しました。
その後の135年、福島駅は南東北における交通の結節点として発展を遂げ、
40年前には東北新幹線が開業しました。福島交通飯坂線、阿武隈急行線も
走る福島市にとって鉄道は欠かせません。
いま、鉄道は人口減少やコロナ禍の影響でかつてない逆風にあります。
一方で環境負荷の低い乗り物として再評価されています。
福島駅の歴史を懐かしい写真とともに振り返りながら、レールがつないで
きた地域の未来を考察します。
[主な内容]
・JR福島駅はことしで135年
・人口減、コロナ禍……試練の鉄道
・福島市内には3社24駅
・進化を続けるJR福島駅
・JR福島駅 佐々木高敏駅長インタビュー

《このほかの記事》
◇こちら中小企業相談所
「金融相談会(一日公庫)のご案内」

◇経理業務のペーパーレス化を進めましょう
◇食欲の秋を福島商工会議所が応援
◇共済・福祉制度キャンペーン実施中
◇職場のかんたんメンタルヘルス
「断り上手になってストレスをためない」
◇福島の夢追い人 第11回

「舌と心がしびれる四川料理を広めたい」
有限会社シーリン 代表取締役
中国四川料理 石林 オーナーシェフ 
日比野恒夫さん
◇会員ビジネスボード
「気になってた あのお店」
第4回 のだ食堂
◇会議所のうごき

 

販路拡大に所報をご利用ください
毎月お届けしている所報ふくしまを通じて販路拡大のお手伝いをいたします。
福島市内の経営者向けに自社商品のPRをご検討されている方、所報を使ってみませんか?
○広告の掲載
○チラシ折込サービス
などをご利用いただけます。

詳しくはこちらのご案内をご覧ください。
『所報ふくしま』2022年度広告・チラシ折込サービスのご案内[PDF:750KB]

所報に関するお問合せは総合企画課までお尋ねください。お待ちしています。

◆所報に関するお問合せ
総合企画課 電話024-572-7117(直通)