【補助金】事業再構築補助金の第1回公募について

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことを目的に、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援する補助金です。

 

※「認定経営革新等支援機関による確認書」が添付書類となっていますが、事業計画書の確認には、一定の期間が必要となります。即日発行できるものではありませんので、申請締切日を踏まえてご相談ください。

 

 

公募期間(第1回)

公募開始:令和3年3月26日(金)18:00

申請受付:令和3年4月15日(木)

応募締切:令和3年4月30日(金)18:00

※第1回公募の採択発表時期 ⇒ 6月上旬~中旬頃(予定)

※今後の公募予定 ⇒ 令和3年度中にさらに4回程度の公募が予定されています

 

補助額

中小企業(通常枠の場合)の場合  補助額:100万円~6,000万円(補助率2/3)

※その他、「卒業枠」や中堅企業の枠などあり。

 

申請の主な要件  ※必ずご確認下さい

  1. 中小企業者であること
  2. 売上が減っていること                                          ※申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1月~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していること。
  3. 新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編に取り組むこと             事例:https://jigyou-saikouchiku.jp/pdf/cases/zentai.pdf 【外部リンク】

 

補助対象経費

・事業拡大につながる事業資産(有形・無形)への相応の規模の投資を含むもの           (注意)対象経費は原則、交付決定を受けた日付以降に契約(発注)を行い、

・補助事業実施期間内に支払を完了したもの (公募要領 1.2版より抜粋)

 

申請方法

パソコンで作成した申請書類を期限までに電子申請。                     (注)「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。

 

公募要領・指針・申請様式

この補助金の詳細や必要書類は、下記サイトで確認・ダウンロードしてください。

⇒ 事業再構築補助金 ホームページ 【外部リンク】

 

お問い合わせ

福島商工会議所 経営支援課

〒960-8053 福島市三河南町1-20

電話: 024-536-5511(代表)   024-536-3900(直通)

営業日:平日(月~金) 9:00~17:00

 

 


更新日: 2021年4月22日