ホーム » 最新情報 » 生命共済制度(エール共済) 新型コロナに関する入院給付金の取扱変更について

生命共済制度(エール共済) 新型コロナに関する入院給付金の取扱変更について

【重要】
福島商工会議所生命共済制度(エール共済)
新型コロナウイルス感染症に関する入院給付金の取扱変更について
2022年9月26日

新型コロナウイルス感染症における宿泊療養・自宅療養による入院
(いわゆる「みなし入院」)による入院給付金の支払い対象が変更と
なりました。

政府の方針変更にともない、2022(令和4)年9月26日(月)以降に新型
コロナウイルス感染症と診断された方のうち、重症化リスクの高い
方々(※)を除き、入院給付金の支払対象外とさせていただきます。

なお、2022(令和4)年9月25日(日)迄に新型コロナウイルス感染症と
診断された方に対してのお支払いは、重症化リスクの高い方に限ら
ず、これまでどおりの対応を継続いたします。

※「重症化リスクが高い方々」とは、
①65歳以上の方
②入院を要する方
③重症化リスクがあり、コロナ治療薬の投与又は酸素投与が必要な方
④妊婦の方

◆本件に関するお問合せ
会員サービス課  ℡024-572-7116