福島商工会議所女性会

女性会ロゴ小(カラー)
WOMEN’S POWER
Fukushima Chamber of Commerce & Industry Business Women’s Club

商工会議所女性会とは

 女性経営者の資質向上と商工会議所事業への協力を通し、商工業の振興に寄与するとともに、併せて一般社会福祉の増進と会員相互の親睦と連携を図ることを目的としています。
 そして、地域経済の担い手たる企業の女性経営者及び社会におけるリーダーの集まりとして自己研鑽に励むとともに、地域に根ざす企業人として地域の発展と次代の後継者により良い社会を残すため、今後を見据えた事業活動に積極的に取り組んでいます。

活動指針

 わたしたち、商工会議所女性会は、リーダーとして、凛と信をもって連帯し、平和で心豊かな社会を築きましょう。

  1. リーダーとは、高い志をもって、自己の変革・向上を目指すことです。
  2. 凛とは、情熱・勇気をもって行動し、社業の発展に努め、地域社会に貢献することです。
  3. 信とは、礼節・勤勉を尊び、美しい自然や良き伝統・文化を愛し、次の世代に継承することです。
  4. 連帯とは、女性経営者の友情と信頼の輪を内外に広げることです。

設立

昭和55年4月23日  福島商工会議所婦人会として設立
平成13年5月9日  福島商工会議所女性会に名称変更

会員資格(ご入会のご案内)

 福島商工会議所の会員(個人・法人を問いません)で、会社経営に携わっている女性経営者および女性役員であればご入会いただけます
年会費  24,000円(事業・研修・視察等の活動費に充当)

組織

会員数:51名(平成27年4月1日現在)
役員:会長1名、副会長2名、常任委員9名、監事2名、直前会長1名
顧問:1名
委員会:総務委員会、事業委員会、地域活性委員会

主な活動内容

1.会員の資質向上 及び 女性起業家の支援に関する事業

1. 女性起業家大賞 創業期の経営革新・創意工夫に取り組む女性経営者を顕彰する「女性起業家大賞」に福島市内の女性起業家を推薦。平成25年度に当女性会が推薦した企業が全国で最優秀賞を受賞しました。

2.東日本大震災や原発事故からの復興に関する事業の実施

2. ふくしま市IN神楽坂  首都圏で物産展を開催し、福島の物産振興と風評被害の払拭に取り組んでいます。

3.花と街のふれあいプロジェクトの実施

3. ふれあいプロジェクト 毎春、福島を代表する花の名所「花見山」に来る観光客へのおもてなしに取り組んでいます。

4.花時計プロジェクトの実施

4. 花時計植え替え 花の街ふくしまを目指してJR福島駅前に花時計を設置。地元高校生にご協力いただき、季節ごとに花の植え替え作業に取り組んでいます。

5.地域振興 及び 社会福祉に関する事業

5. ばざーる 社会福祉の増進を目的に会員が持ち寄った商品で毎年バザーを開催しています。

商工会議所女性会の歌

昭和50年10月作成
野村若葉子作詞、服部 良一作曲・編曲 商工会議所女性会の歌

  1. 日本の国の街々の           2. 世界に並ぶ国々に      3. 険(けわ)しい世にも助け合う
    女性の力 かぐわしく        女性の力 かぎりなく       女性の力 逞しく 
    生産の                商(あきない)の           新しい
    燈を守り 守り           交りひろげ ひろげ        人の和築き 築き
    ここに集う 我ら           ここに進む 我ら           ここに唄う 我ら
    前途明るい             理想は高く              心豊かな
    商工会議所女性会         商工会議所女性会        商工会議所女性会

 

お問合せ

事務局 福島商工会議所(商工サービス課)TEL(024)572-7118
〒960-8053 福島県福島市三河南町1-20 コラッセふくしま8階