新生命共済制度

新生命共済制度

入院給付金付災害割増特約・ガン重点保障型生活習慣病一時金特約付定期保険(団体型)

+福島商工会議所独自の給付制度(給付金・祝金制度)

 

特長

  • 保険期間は1年で自動更新、役員・従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
  • 病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務上・業務外問わず24時間保障されます。
  • ガンや6大生活習慣病(※)で入院した場合、ガンで先進医療を受けた場合は一時金が支払われます。
  • 契約時は、告知のみでお申込みいただけます。医師による診査は不要です。
  • 70歳6カ月の方までご加入ができます。
  • 1年ごとに収支計算をおこなって剰余金が生じた場合には、配当金としてお返しいたします。
  • 商工会議所独自の給付制度(見舞金・祝金等)が付加されています。
  • 法人が役員・従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。(法人税基本通達9-3-5)
  • 個人事業主が従業員のために負担した掛金は、全額必要経費に算入できます。(昭和47年2月14日付直審3-8)

   ※6大生活習慣病(糖尿病・心疾患・高血圧性疾患・脳血管疾患・肝硬変・慢性腎不全)

 

   ご加入にあたっては、パンフレット、重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)も併せてご確認下さい。

 

福島商工会議所新生命共済制度パンフレット【PDF:2.18MB】(平成28年10月現在)

福島商工会議所生命共済制度 給付金・祝金規程【PDF:183KB】(平成28年10月現在)

 

引受保険会社

アクサ生命保険株式会社公式ホームページ(外部リンク)

 アクサ生命保険株式会社 福島営業所
所在地:〒960-8053 福島市三河南町1番20号 コラッセふくしま8階
TEL:024-536-2407 FAX:024-536-2421

 

商工会議所とアクサ生命との提携の歴史

 アクサ生命の前身のひとつである日本団体生命は、1934年わが国初の団体保険事業会社として誕生。初代会長には日本商工会議所会頭を迎え、各地商工会議所の会頭などが経営を主導しました。
 その後、各地の商工会議所の会員事業所向け福利厚生制度(共済制度)として団体保険の普及に取り組み、1967年に「生命共済制度」1970年に「特定退職金共済制度」がそれぞれ発足しました。
(アクサ生命保険株式会社ホームページより抜粋)

お問合せ

商工サービス課
TEL:024-572-7116